キャバクラの大変なところとは?

夜の華やかな街で働くイメージがあるキャバクラ嬢。実際にキャバクラ嬢として働く女性は実際にどのような点が大変だと感じているのでしょうか?

 

キャバクラで働く際に大変なことの一つ目は、意外に経費が掛かるということです。

 

キャバクラは昼の仕事よりかなり高時給であるため、お金をしっかり稼ぐことができるというイメージがあります。

 

しかし、キャバクラ嬢は自分でドレスなどの衣装を買ったり、髪のセット代を払ったりしなくてはならず、給料そのままを自由に使えるわけではありません。

 

もらえるお金から経費を引いたものが実際の収入になるということです。

 

二つ目の大変な点は、お客様からセクハラを受けたり、危険な目にあう可能性があるということです。

 

指名をもらうためにはお客様に気に入ってもらわなければならないため、どこまで要求に応えるか駆け引きが大変です。

 

3つ目は、体調管理です。

 

夜遅くの仕事で生活リズムが崩れがちになる、お酒を飲まなければならない、接客によるストレスなど、体の負担になる要因が多い仕事です。

 

その中でスタイルやきれいさを保つにはかなりの努力が必要になります。

 

ですが、TRY18なら派遣なのでお客様に気に入ってもらうために努力しなければいけない、我慢しなければいけないといったことはありません。

 

また美容代などの負担も軽くなるので、正社員として働いているキャバクラ嬢の人と比べても働きやすく、お金も貯金しやすいと言えます。

 

できるだけ楽に、そして簡単にお金を貯めたい!という方はTRY18の派遣登録がオススメです。

 

TOPページ:TRY18の評判チェックはこちら>>